特殊清掃のラスティック東日本 HOME » 静岡県静岡市清水区・床上浸水で室内に汚水臭が発生の為、消臭・消毒作業

静岡県静岡市清水区・床上浸水で室内に汚水臭が発生の為、消臭・消毒作業

床上浸水により、汚水臭が発生、この問題を解決いたします。

まずは水害被害を受けました静岡県内の皆様には、お見舞い申し上げます。水害による、床上浸水床下浸水によって家財の処分床の泥除去床板の汚泥除去、カビ、雑菌、外部の汚泥除去の心配など、お困りのことと思います。弊社では、お客様と見積もり時にお困りのことや、相談、作業の見積もりなど、しっかりとしたヒヤリングを致しますので安心してご依頼ください。見積無料で対応いたします。

臭気の原因を取り除きます

現地につきまして、最初の印象は、外でも下水のような臭気が強かったことです。室内に入りますと、床上から45㎝位の所まで浸水しまして、家財も汚れて臭気がしていました。お客様からのご依頼では、お母様が施設に入っていますが、家財の処分と、室内、外回りの汚泥の除去、消毒消臭、床板の張替えをご依頼されました。そこでまず最初に臭気の原因になつていた、家財処分から作業を始めさせていただきました。

静岡市清水区分別作業

今回は静岡市清水区で、緊急災害ごみの集積場にお客様と持ち込みすることとなり、家具、陶器、ガラス、小型家電、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、可燃ごみ、木くずの持ち込みを現地にて書類を書きまして処分させていただきました。

床板解体、汚泥除去作業

1階の汚れた家財を出しまして、床上の汚泥も除去致しましたが、依然として臭気が強い状態です。それは床下にも汚泥が積もってしまったためです。床板部分もカビが発生したり、床裏も汚泥が付着していた為に腐り始めていましたので、解体処理致しました。解体後に床下を見ましたら、汚泥が堆積して、亀の甲にひびが入っていたり、基礎部分もカビが発生していました。この汚泥も臭気の原因なのですべて除去致しました。

解体、汚泥除去完了作業後、消毒剤の散布

床板解体後に木くずの清掃処理を行いました、そのあとに床下に堆積していた汚泥も除去し、室内の洗浄作業を施工しました。清掃後にしっかりと送風機を使用しまして、室内を乾燥させた後,消毒剤を天井、空間、床下等、すべてを噴霧致しました。雑菌のある部分は白く泡が出ます。その部分に関しましては、除菌剤による拭き上げ除菌を致しました。また木材に関しましては、除菌剤が乾燥後に、カビ除去剤を塗布しまして、カビ取り作業をした後に送風機により乾燥させた後に、カビの予防財を塗布しまして、木部のカビが生えないように施工致しました。。

オゾン燻蒸による、除菌消臭作業

室内の臭気の原因が無くなった後に、最後の除菌、消臭オゾンガスを室内空間全体に大量に送風機を使い、全室オゾン燻蒸することにより、雑菌、臭気の分解破壊をして、室内の空気も綺麗にすることが出来ます。

床貼り作業

今回お客様からのご依頼で、ここに住む予定はないとの事情から、床板は歩ければよいとの事でベニヤ板での張替え作業となりました。貼り替え後には、木の香りがするようになりました。全室貼り替え完了しましたので、室内の依頼作業は完了致しました。

室内作業完了

外部の汚泥袋詰め、清掃

外部も汚泥がかなりありましたが、土嚢袋に詰めまして除去しました。そこで土嚢袋を集積場に移動後に、高圧洗浄作業を行いまして外部も綺麗になりました。作業終了後に確認していただきましてお客様に納品致しました。