特殊清掃のラスティック東日本 HOME »  神奈川県小田原市電気火災による、火災復旧作業

 神奈川県小田原市電気火災による、火災復旧作業

火災の煤清掃をお考えの方へ何処に頼めば良いのか?

1,最初に罹災証明書を、所轄の消防所または市町村に申請する
2、写真を多く撮影して、保険会社に連絡する。
3、住んでいる地域のゴミの処分場の担当者に連絡して、ゴミの処分方法を相談します。
4,室内のゴミを自分たちで行うか、業者に依頼して片づけをするか決めます。

5、火災清掃会社,建設屋、工務店などに相談して見積をお願いする。

一般ごみの分別、搬出作業

火災ゴミは罹災証明書をもらいましたら、ごみの分別方法、処分方法などは、小田原市環境事業センターに確認し、ご相談ください。

解体作業

見積書確認、契約締結後、近隣挨拶、近隣飛散防止措置を行いまして、燃えて使えない所は解体作業を行います。構造材など建物の強度に影響のあるものは補強しながら、解体して撤去いたします。今回は窓も使えないので、撤去して水が侵入しないように板と防水シート、防水テープを張りまして養生致しました。

煤清掃コーティング作業

解体作業の後に焦げた所や煤が付着している部分には、活性炭配合のコーティング材を使用しまして、コーティング処理を致します。乾燥後には煤臭が無くなります。

室内の煤清掃

壁紙をはがした後に,室内の煤を手作業で分解できるところは外せるところまでとりはずして、薬剤を使用して煤が無くなるまで洗浄いたします。※煤が残っていますと臭気の原因になります。

仕上げ清掃作作業

オゾン燻蒸作業

オゾンショックトリートメント法による,オゾンを大風量で供給し続け、臭気物質に接触させるとエネルギーの集中と分子活動の活発化により劇的な脱臭反応が起こります。この反応により煤の脱臭ダイオキシンの分解をすることができます。これでリフォーム前の煤清掃作業は完了致しました。

お問い合わせ・無料のお見積りはこちら

お見積り・ご相談は無料です。24時間、年中無休で対応しております
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください
見積り無料で訪問時から施工完了日まで
専属のコンシェルジュが専任で納品完了まで対応致します

お問い合わせ・無料のお見積りはこちら

お見積り・ご相談は無料です。24時間、年中無休で対応しております
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください
見積り無料で訪問時から施工完了日まで
専属のコンシェルジュが専任で納品完了まで対応致します