特殊清掃のラスティック東日本 HOME » ボヤ(小規模火災)でも、強烈な臭い!その原因とは・・・

ボヤ(小規模火災)でも、強烈な臭い!その原因とは・・・

管理している建物で火災が発生!
ボヤだったので一安心。

外観はあまり焼けていないので、すぐにリフォームしたら
見た目は大丈夫そう。

しかし、建物内には焦げた臭いが充満していて、
「焼けた範囲はこんな狭くても、どうしてこんなに臭うの?」
「焼けた部分だけ直せば臭いも消える?」

どれだけ小規模な火事でも
煙が煤を至る所に広げています。

煙は通気口や壁、配管などの少しの隙間にも入るので、
煙の通ったところは煤が回ってしまいます。

外観に問題はなくても
実はその壁の中は大変なことになっているかもしれません。

ビル火災復旧作業、煤汚れ、消臭をお考えの管理会社様へ

今回のご依頼はビルの管理会社様からのご依頼でした。現場に到着しますと外部は火事により燃えた形跡がなく、お客様より火災原因は1階部分の小火とのことでした。入り口からの臭気が大変強く、上部は場所により煤によって黒く汚れていました。地下室も煤臭が大変強い状態でした。そこで、汚れ防止のために養生作業から、開始することにいたしました。

養生作業

まず最初に汚してはいけない部分には、養生作業致します。床の養生作業完了後に、上部の汚してはいけないところは、煤清掃をした後に、ビニール養生を致しました。

煤清掃

養生作業が完了しましたら、煤で汚れている上部からワイヤブラシ、ほうきなどを使用しまして上から下に清掃していきます。煤清掃をすることにより煤の臭気も下がりますので、室内全て煤清掃を致しました。

下塗りコーティング作業

コンクリートの躯体に取り除けなかった煤などは、特殊な下塗り剤を使用しまして、躯体に染み込ませて硬化させて固めることによりまして、煤の飛散防止と煤消臭をすることが可能です。躯体の割れ部分、穴の開いた部分を特に気を付けて施工致しました。下塗りは乾燥後に上塗りコーティングに密着力を強くする成分も入っていますので、完全効果時間の前に上塗りコーティングを施工致します。

上塗りコーティング

下塗り剤が乾きましたら、上塗りをコンクリートの巣穴や、割れが開いているところも、下塗り剤同様,、丁寧に上塗りし、煤臭が無くなるように施工します。全面コーテイング作業をすることで、臭気を塞ぎこむことが出来ます。

オゾンガスによる消臭作業

コーテイング作業で煤埃が舞わなくなりましたら、オゾンガスによるダイオキシンの分解と消臭の為に、タイガーオゾン脱臭機を使用いたしまして、大量のオゾンガスと大風量により発生する、酸化分解破壊により、空間の消臭作業とダイオキシンの破壊をしました。この作業を換気をしながら数回行うことによりまして、空間の煤臭気を脱臭することが出来ました。

ラスティック東日本 対応エリア

対応エリア

ラスティック東日本では、東京・神奈川・埼玉、静岡、東海地方全域に対応しております

対応エリア外でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ・無料のお見積りはこちら

お見積り・ご相談は無料です。24時間、年中無休で対応しております
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください
見積り無料で訪問時から施工完了日まで
専属のコンシェルジュが専任で納品完了まで対応致します