特殊清掃のラスティック東日本 HOME » 東京都練馬区火災復旧、火事により真っ黒

東京都練馬区火災復旧、火事により真っ黒

キッチンの火災で家中が煤だらけでお困りの方

今回は1階のキッチン火災により奥様からご連絡いただきました。現場に入りますと煤で天井、壁が汚れていて、2階天井までにより黒くなっていました。煤は非常に細かい粒子で非常に軽い為、熱風によって室内に広がっていきます。キッチン部分は解体して、リフォーム工事をすることになりました。ほかの部屋は煤清掃で依頼されました。煤は体内に入りますと健康被害にもつながりますので、しっかり施工のできる業者選定がとても重要です。室内が黒くなり、どうすればよいかお考えの方はご覧ください。

施工前状況

キッチンは火事により天井、壁のクロスが燃えて、下地のボードも所々砕けていました。火災後に燃えて焦げた部分は解体し撤去致しました。※解体時に焦げた部分を残すと臭気の原因になります。今回はキッチン以外の1階、2階と玄関ポーチまでの煤清掃依頼となりました。

火災清掃

火災による煤が特に酷かったのは、キッチン周辺のリビングや玄関通路でした。煤清掃では、火事により熱で変色した部分は汚れではないので、落とすことはできません。でも体に有害な煤を清掃することがとても大切です。しかし、熱による変色がない所は煤汚れは綺麗にすることはできます。

最初に2階の天井から壁、床へと室内の高い所から煤埃が落ちないようにバキュームを使用しまして埃を吸い取ることで、室内のが出ないようにすることができます。

煤汚れは、表面の浮いている部分の煤は簡単には落ちますが、その素材についている煤に対しては簡単には汚れを落とすことはできません。この密着している煤汚れは、薬剤を使用し室内の木部建材、ユニットバス、トイレ、床、室内の小物(家電、家庭用品、茶碗)その他を丁寧に洗浄致します。

この写真は玄関上部の棚の中の煤汚れです。煤はわずかな隙間でも入り込んでしまいますので、靴箱などの中までも意外と汚れています。弊社では箱も取り出して棚の中の内側も洗浄しています。

オゾンショックトリートメント法

ダイオキシン臭気は、大量のオゾンと強力な風量によるエネルギーの衝突により、酸化分解することで破壊されて無くなります。施工後は酸素とわずかに残ったオゾンになりますが、時間経過とともに、空気に代わりますので安全です。

施工完了

熱により焼けた部分は綺麗にはなりませんが、煤を清掃したことにより、生活できる室内環境にすることはできました。

火災後にどうしたらいいかとお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

ラスティック東日本 対応エリア

対応エリア

ラスティック東日本では、東京・神奈川・埼玉、静岡、東海地方全域に対応しております

対応エリア外でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ・無料のお見積りはこちら

お見積り・ご相談は無料です。24時間、年中無休で対応しております
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください
見積り無料で訪問時から施工完了日まで
専属のコンシェルジュが専任で納品完了まで対応致します