特殊清掃のラスティック東日本 HOME » 静岡市清水区水害復旧作業・床上、床下消毒作業

静岡市清水区水害復旧作業・床上、床下消毒作業

静岡市水害復旧・消毒作業ならラスティックにお任せください。

自宅が床上浸水または床下浸水してしまい
清掃(掃除)や片付けはどうすれば良いのか?
消毒は自分でできるのか?
多くの家が被害に遭っているから、業者はすぐには来てくれないよね?
と、悩まれていませんか?

静岡県を拠点とし、全国各地で起こった
水害復旧作業をしてきた実績のあるプロ
水害に遭った際の清掃作業や消毒作業について
ご説明致します。

お電話、メール1本で駆け付けますので
お気軽にお問合せください。

水害による床上、床下浸水後の消毒作業をお考えの方へ

この度の台風15号により水害の被害を受けた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
今までは被害のなかった地域でも、地球温暖化の影響による気候変動なのか、
線状降水帯の発生により、ゲリラ豪雨(ゲリラ雷雨)が多発してしまっています。
記録的短時間大雨情報も様々な場所で発表されるなど、
短時間で急激に水位が上がることによる被害が発生し、
川の氾濫、床上、床下浸水、車の水没等が全国的に増えてきました。
ラスティック静岡支店に、消毒の依頼件数が多く来ています。
そこで弊社の消毒作業をご紹介いたします。

見積時の緊急対応

この度の台風15号が過ぎ去った土曜日の朝。
弊社への相談のメール連絡が何件か届きました。
急いで現場に駆け付けようと向かいました。
しかし東名高速道路、新東名の両方が土砂崩れによる通行止め。
そこでバイパスより現地に向かいました。
所々水害の影響による通行止めの為、現場到着は3時間半もかかってしまいました。
そこで現地に着きますと、周辺は泥だらけになっていました。
お客様のお宅に入らせていただきました。
まず最初に床下点検口が浮いてしまっており、
このままにしておくと家も傷むことになりますので、
緊急対応により、ポンプにて水抜き作業をさせて頂きました。
床下点検口を外しまして、
次のお客様にも連絡をした後に、床下まで水を抜きまして、
見積もりをさせて頂きました。

養生作業は重要です

まず最初にやらなければいけない作業は、養生作業です。
養生作業をしない、または簡単にやるだけでは、
作業中に汚れが室内の壁や床につき、
雑菌を付着させたり汚れが落ちなくなることにもつながりますので、
しっかりと養生いたします。

初期消毒作業

最初に作業員の安全の為に、床下に入り込んだ様々な雑菌を殺菌する為に、
弊社の消毒剤を細かく噴霧できる、フォグマスターを使用しまして、
床下全体に噴霧します。

汚泥の除去作業

初期消毒の床下除菌作業が終わりましたら、
床の上に残っています汚泥を手作業にて、取り除きます。
その後には洗浄しまして綺麗に清掃致します。

汚泥の危険性についてはこちらをご参照ください。

消毒剤による手拭き除菌作業

清掃が完了しましたら、弊社の消毒剤にて、
床下手拭き作業による除菌作業を、
床裏、基礎コンクリート、土台など、拭き残しのないように順番に作業します。

木部のカビ取り作業

床下浸水により、床下木部が長時間濡れたことによる、
雑菌やカビ菌が繁殖したことにより、
木部にはアオカビや黒カビ、白カビなどの菌が繁殖してしまいます。
そこで弊社のカビ取り剤を使用いたしまして、カビの殺菌処理を施工します。

カビ防止剤の塗布作業

弊社のカビ取り剤による、殺菌処理の後にさらにカビの繁殖防止のために、
かびが繁殖できないように弊社のカビ繁殖防止剤を塗布いたします。

オゾン燻蒸による除菌と消臭作業

床下浸水のあとにしっかりと
汚泥の除去、清掃、除菌、カビ取り、カビの防止作業がおわりましたら、
床下の更なる除菌と、消臭の為にオゾンガスを床下全体に循環させることにより、
床下を完全に除菌して、においも消すことが出来ます。
ここまでの作業をしましたら、床下の消毒作業は、完了となります。

静岡市で床上浸水・床下浸水の被害に遭い
お困りの方がおられましたら
お気軽にお問合せ下さい。