特殊清掃のラスティック東日本 HOME » 消臭作業 東京都荒川区でマンション火災発生

建設会社様から、東京都荒川区にて火災が発生したため、消臭作業を行って欲しいとメール連絡を頂ただ来ました。

実際に現場を確認したところ、4階のお部屋にて電気火災が発生しており、9階のベランダや外壁まで所々真っ黒くなっていました。

その際に、建設会社様から、他の住人様に苦情が来ない様にしてほしいとの要望もあり、薬剤を用いた消臭作業を行うことになりました。


マンションやアパートでの火災原因


マンションやアパートで火災が発生する原因には、様々なパターンがあります。

消防庁防災情報室発行の「令和3年(1~12月)における火災の状況(確定値)について」によると、建物火災における出火原因について、多いものから「こんろ」(13.4%)、「たばこ」(8.8%)「電気機器」(7.2%)「配線器具」(6.1%)と続きます。

今回のように、電気が関連する火災は珍しいことではなく、ボヤ程度で収まることもあれば、大火事にまで発展してしまうこともあります。

火災後の煤とダイオキシンの危険性

火災後の清掃・消臭作業ほ、煤の除去作業とダイオキシン分解作業がとても重要になります。

煤もダイオキシンも非常に小さい粒子で出来ているため、私たちの体内に入りやすく、長期間にわたり蓄積されていきます。

しかも、体内から排出されませんので、発がん性、母体への影響、子供の健康被害に繋がります。

そのため、しっかり施工できる業者選びが必要になります。

煤を顕微鏡で拡大した写真です。とても微粒子の為に軽く肺に蓄積されます。


東京都荒川区での消臭作業

そこで建設会社様からは、4階室内の煤清掃、火災消臭作業、外壁は高圧洗浄して塗装をする予定ですが、高圧洗浄の前にできる限り煤の汚れを落とし、苦情が来ない様にしてほしいとのことで、高圧洗浄前に煤汚れの薬剤洗浄をすることになりました。

4階室内の火災状況


室内の火災被害状況は、天井部分の炎が強かった為か、酷く燃えたようでコンクリートが焦げてたり、煤もかなり付着している状態でした。

また、壁は下地材が綺麗に剝がしてあり、部分的にすすで汚れている状態でした。

煤による臭気はかなり強くなっていましたので、消臭作業を行いました。

火災ケレン、煤清掃作業


火災後の焦げた臭いの原因はを取り除くため、全面ケレン作業・煤清掃作業を施工致しました。

コンクリートは下地の浮いた部分の除去作業を行い、溶けて壁に付着したプラスティック、配線のゴム等は、金ベラを使用しましてできる限り撤去していきます。

その後、ワイヤーブラシや薬剤を使用して丁寧に清掃していきます。

それぞれの下地清掃をしっかりすることで、臭いを押させることができたり、煤の吸引を防止することができます。

集塵機による煤除去作業


煤の粒子はとても軽いかつ細かい為、非常に拡散力強い特性があります。

集塵機を使用しても浮遊している煤が落ちてきますので、清掃作業も繰り返し行います。

作業時にはゴーグル、火災用の粉塵マスクなどを使用して、作業員も体内に吸い込まないように注意して、作業しています。

火災現場の消臭作業をお考えの皆様は、
ラステック東京営業所までご相談ください

ラスティック東京営業所は、火災現場の清掃、消臭が得意な企業です。

簡易的なスス清掃や消臭作業~大規模火災現場まで幅広くお受けしております。


弊社には火災復旧最先端であるアメリカにて研修を受け、国際資格を取得しているスタッフも在籍しております。

【IICRC認定資格】
Fire and Smoke Restoration Technology (火災復旧

対応エリア

ラスティック東京営業所は関東・中部圏を中心に対応しております
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県、静岡県、山梨県、長野県、愛知県、岐阜県、三重県など。

対応エリア外でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ・無料のお見積りはこちら

お見積り・ご相談は無料です。24時間、年中無休で対応しております
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください
見積り無料で訪問時から施工完了日まで
専属のコンシェルジュが専任で納品完了まで対応致します

上部へスクロール